生産管理

『MRP発注単価』で小数点以下の金額設定が出来ない場合、プロだったらこうする!(経験者談)

小数点以下の金額設定が出来ないので・・部品発注手配ができない 新規に部品を発注する際、仕入先と発注単価を交渉すると思いますが、材料や消耗品類の多くで小数点以下の単価を提示される場合が多くあるため・・購入金額についても小数点以下の端数が生じ...
生産管理

[引当エラー]が出てMRPの部品引当が出来ない時の解決法

製品完成後に構成部品の引き落としを実行したけど・・引当エラーで処理できない MRPの構成マスタに設定された部品引当を実施することで、精度の高い部品在庫管理が可能になり、製造管理である生産計画のデーターと販売管理である営業の受注管理のデータ...
生産管理

【2S】製造間接費削減のためのロケーション管理&先入れ先出し運用方法!

どうして【2S】ができないと製造間接費が削減できないのか?その要因とは!? 2Sとは、『整理(Seiri)』『整頓(Seiton)』のSの頭文字から由来していますが、実は・・その2つの要因ができていないと、業務の効率化向上の妨げになるばか...
生産管理

[MRP]長期滞留在庫を生まないためのML&SS運用 実例を紹介!

在庫管理運用ではどうして滞留在庫が生まれてしまうのか? 製品を構成している部品点数は専用部品も多く、増加の一途を辿り在庫運用管理の面で大きな問題です。 手配数を少なくすれば滞留在庫のリスクを回避できるものの、仕入れ単価が高くなり・・...
生産管理

実地棚卸で在庫誤差を生まないための員数集計スキルを公開!(経験談)

実地棚卸ではどうして理論在庫との数量誤差が生じるのか?その要因とは!? 半期や年度の期末棚卸の際に、前回棚卸で数量確認した数字から日々の入出庫データを反映した理論在庫と実際の現品の実地棚卸在庫の誤差に日々悪戦苦闘されている方も多いかとは思...
生産管理

生産管理システムでメニュー項目過多→サーバーダウンを防止する方法(実践例)

生産管理システムではどうしてメニュー項目過多になりやすいのか?システム再構築時における注意点とは? システム導入前は、個別にExcel等で生産予定や在庫管理を作成して管理していたものを共通のツールである生産管理システムで一元管理するために...
生産管理

MRP自動発注機能の構成マスターで必要資材所要量だけを手配する方法

MRPといえば自動発注機能が一番メインの機能!構成マスターでどうやって設定すればうまく機能するの? MRPの特徴的な機能は、部品の自動発注機能を有しているところにあります。 MRP生産管理システムを導入している企業の大部分は、これま...
タイトルとURLをコピーしました