武田真治 サックスの音色でわかる腕前は?愛用のメーカーも調査!

武田真治 サックスの音色 腕前 セルマー タレント

武田真治さんといえば・・・サックスを演奏するタレントさんで有名ですよね~。

初めて見たときは、『めちゃイケ』で突然サックスを演奏し始めた姿でしたので、それまでもの静かな控えめなキャラから一変したので記憶に焼き付いています(笑)

ここでは、武田真治さんのサックスの腕前ってどうなんだろうか?という素朴な疑問が生まれましたので調べてみることにしました~。。

すでに!?NHKの紅白歌合戦にも出場?出演?されているようなので実力は折り紙つきなんでしょうか・・(笑)

ではさっそく見てみましょう~。

Sponsored Link
 

サックスの種類って何がある?武田真治が愛用しているメーカーも紹介!

サックスは・・大きく4種類あるって皆さんご存じでしょうか・・(苦笑)

私は・・調べるまで知りませんでした・・。。

『ソプラノ』『アルト』『テナー』『バリトン』4種類です。

コーラスとかと同じですね~。。

その中でも・・メジャーなのは『アルト』で、武田真治さんも『アルト』のサックスを愛用されています~。

愛用のサックスのメーカーは、世界的に有名である『セルマー』で、なんでも100年以上の歴史のある老舗メーカーで世界中のサックス演奏者から熱い支持を得ている有名メーカーです。。

武田真治さんが愛用しているサックスは『セルマー製のマークⅣ』です。。

もちろんそれ以外にもいくつか所有しているとは思いますが・・・愛用のサックスの値段が・・・何と!50万の値がする代物みたいでなかなかの金額ですね~(笑)

もちろんそれ以上の値がするのもあるとは思いますが、値段うんぬんより、使う人が気に入るかが重要ですよね~。

演奏者自身が気に入った音色が出せるサックスが・・『マークⅣ』だったと思いますね~。

武田真治 サックスの音色 腕前 セルマー

武田真治のサックスの音色はどんな感じなの?気になる腕前は?

武田真治さんがサックスを演奏している姿を見た方はご存じとは思いますが・・・力強く演奏されている影響もあるのですが、奏でる音色について皆さんの意見が分かれています~(苦笑)

MIYAVIが侍ギタリストと呼ばれる理由は?奏法に秘密が・・・

もちろん演奏のやり方もありますが・・アルトサックスは高い音色も演奏のやり方によっては出すことができますので、聞いている人によっては、耳障りに聞こえることもあるようですが、演奏者自身のスタイルがそうなので、主張が強い!って思われても不思議ではないですよね~(笑)

むしろサックスの演奏を通じて、武田真治さんは自分自身を主張しているわけですので、演奏者自身が良ければ問題ないと思います。。

個性的なので、賛否両論になるのはむしろ当然かもしれませんね。。

個人的には・・力強く音色が奏でられる武田真治さんのサックスは、上手だと思います(笑)

サックスを今度習ってみようかな~って、調べているうちに興味が出てきました。。

Sponsored Link
 

NHK紅白歌合戦に出場?したのはサックスの実力?その真相を調査!

年末の紅白歌合戦に、武田真治さんがサックスを演奏されたのは記憶に新しいとは思いますが・・・もう半年も前になるのですね・・・年齢を重ねれば重ねるほど・・月日が経過するのが早く感じるのは年のせい!?でしょうか・・(苦笑)

本題がそれてしまいすみません・・(笑)

年末の国民的な歌番組に出演したのは、もちろん実力が認められないと・・主演することはできませんが、『みんなで筋肉体操』で大人気体操番組となったのが大きいのではないかと思いますね~。

単純にサックス演奏だけで、あの『タンクトップ姿』で登場することはあり得ないと思いますので・・(苦笑)

紅白歌歌合戦では、天童よしみさんとの共演!?で違和感が半端なかったですね~(笑)

企画してもボツになるものが多い中・・・天童よしみさんが快諾した器の大きさに『あっぱれ!』と言いたいですね~。

年末の番組だからという意味でも快諾したのもあるとは思いますが・・・歌手の横で筋肉体操されたら気になって、歌に集中できない歌手の方もいますよね~。

個性的なサックス奏者として20年以上のキャリアがある武田真治さんですが、また令和元年の大晦日に登場するか注目ですね~。。

では!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました